独立書人団とは

本団に入会するには本団に入会するためには

まず一般公募で本団の開催している展覧会に出品する必要があります。
そこで有資格を得て、本団の会友として登録することができます。

独立書展では、作品を出品したら 鑑別・審査をして、優秀な作品には、独立賞をはじめ特選・準特選・秀作などの賞が与えられます。
その他に、満18歳以上23歳以下で入賞・入選した人には新鋭賞という賞も別に与えられます。

また独立選抜書展では、2008年より一般公募を開始することになりました。満18歳以上の方はご応募いただけます。

この二つの展覧会で入賞1回以上、あるいは入選2回以上すると、本団の会友になる有資格を得ます。

独立書展に出品するには独立書展に出品するには

独立書展とは、 だれでも応募できる公募展です。
通常、私たちは「本展」と呼び、 毎年1月に国立新美術館で開催している本団最大の展覧会です。

この書展の特色は、 古典の臨書を基礎にして、少字数書や現代文体書(漢字仮名交じり)、 大字かなとよんでいる創作作品へ展開し、そこに現代感覚を盛り込み、 造形意欲と熱情にあふれた作品を特色としています。

次回は第65回記念独立書展となります。
出品をご希望される方は、 出品規定をご覧ください。

出品規定

出品される場合は出品票が必要です。
本団の事務所にお電話いただくか、FAX申込書(pdf)で送信)あるいはEメールにて、展覧会に出品を希望される旨をお伝えください。
出品票及び出品料振込用紙を送付いたします。(10月下旬予定)

申込書

会友登録するには会友登録をするためには

上のように会友の有資格を得ると、本団の事務所から、入会ご案内の通知を送らせていただきます。
その通知をご一読の上で、入会手続きをとると、本団の会友となります。
その特典の一例として、独立広報・作品集、研究会・講習会等のイベントの案内を、無料で送付いたします。

費用は年会費は15,000円、ただし入会した年は年会費の他に入会金として15,000円が必要です。