独立書人団とは

Dokuritsu Shojindan Foundation

本団についてABOUT US

会の発足は1952年、日本が真の意味で独立したとされる年です。
当初は「独立書道会」という名称でした。
1967年「独立書人団」と名称を改め、
1994年に文部科学省から認可された財団法人を経て、
2012年4月1日に「公益財団法人 独立書人団」として
設立登記されました。

基本情報

所在地
〒105-0014 東京都港区芝2丁目27番8号
VORT芝公園6階
電話
03(6809) 4379
FAX
03(6809) 4359
e-mail
infoma@dokuritsu.or.jp
名前の由来
『個々人が独立した書人』という意味。
これは、”作家意識を持った人たちの集団”
という意味。
理念
「東洋独特の伝統をふまえ、
世界に通じる新しい書を創造する」
という理念のもと、活動している書道団体。
この理念は、創設者・手島右卿が提唱したもので、
さらに発展させようと努めています。
団員数
約2200人。
北は北海道から南は沖縄まで団員はいます。
研究活動、国際交流活動、各種講習会など公益事業活動等、
幅広く活動しています。
支部組織
国内各ブロックに21の協力団体を設けています。

事業内容PROJECTS

事業や役員の詳細、決算報告など
本団の情報を掲載しています。

事業内容を見る

創立者FOUNDER

手島右卿TESHIMA YUHKEI

書を世界に広めた功労者の一人。

世界の美術が集まるブリュッセル万国博覧会「近代美術の50年展」(1958年) に梅原龍三郎等と共に日本代表として出品し、世界の注目を得ました。

ちなみにそのときには、ピカソなどの作品も一緒に展示されました。

1982年には文化功労者として顕彰されています。

本団のあゆみHISTORY

1952 4月 独立書道会結成──
4月28日早朝明治神宮に同志集い、独立書道会の結成を誓う
1953 1月
7月
第1回独立書展(東京都美術館)作品集発行
会報第1号(現在96号に及ぶ)
1957 1月 第5回独立書展── 創立5周年記念式典
独立会歌制定、第5回展記録映画作製上映
1962 7月 第15回独立書展── 創立15周年記念式典
会名を「独立書人団」と改称
1969 9月 ベルギー国主催・右とその一門展
外務省第1回訪欧使節団として訪欧
同展は外務省主催展として欧州各国巡回(2カ年)
1972 1月 第20回独立書展── 創立20周年記念式典
独立20年誌発行
1974 5月 春季独立書展(東京銀座セントラル美術館)
(小品展を改称  以後独立会員書展として現在に及ぶ)
1975 9月 右とその一門展(フランス)
外務省第2回訪欧書道使節団として訪欧
1977 1月 第25回独立書展── 創立25周年記念式典
独立25周年記念文集発行
1978 9月 第1回独立秋季書展(上野の森美術館)
1980 8月 第1回独立書道大学開講(東京芝・増上寺)
研究集録第1号発行(現在25号に及ぶ)
1982 1月
5月
第30回独立書展── 創立30周年記念式典
独立30年史発行
右とその一門展(アメリカ)
1985 5月 日本手島右書法展(中国北京・革命歴史博物館)
1987 1月
3月
第35回独立書展── 創立35周年記念式典
会頭手島右逝去──
山崎大抱を代表とし、集団指導体制を運営方針として再出発する
1989 3月 手島右遺作展・手島右を偲ぶ会開催
1991 1月 代表山崎大抱逝去──
会頭・代表を置かず戸田提山理事長を中心としての運営に移る
1992 1月 第40回独立書展(手島右遺作展併催)── 創立40周年記念式典
1993 4月 山崎大抱遺作展・山崎大抱を偲ぶ会開催
1994 1月 文部省より財団法人設立許可を受ける
財団法人独立書人団第1回理事会・評議員会開催
(現在までに第24回理事会・評議員会を開催)
財団法人設立記念式典
1996 4月
5月
戸田提山が理事長を退任して相談役に、小林抱牛が理事長に就任
戸田提山が会長に就任
1997 1月
4月

9月
第45回独立書展── 創立45周年記念式典
全集手島右大観を発刊(5カ年計画)
第1期・臨書篇(中国篇1、10冊を1年で発行)
手島右書碑建立(和歌山高野山)
1998 4月 全集手島右大観第2期・臨書篇(中国篇2、10冊を1年で発行)
1999 4月 全集手島右大観第3期・臨書篇(日本篇、10冊を1年で発行)
2000 1月
4月
全集手島右大観 別巻・臨書篇(楽毅論、2冊を発行)
全集手島右大観 研究資料篇(全8冊を1年で発行)
2001 4月
6月
全集手島右大観 作品篇(三十選を発行)
光の律動 書人手島右の軌跡 生誕100年記念展を開催( 上野の森美術館)
2002 1月
4月
6月
第50回記念独立書展── 創立50周年記念式典
小林抱牛が理事長を退任して相談役に、貞政少登が理事長に就任
独立の書・ヒューストン展(米国、印刷の歴史博物館)
2003 3月 平成15年度運営方針大綱を承認
2004 4月
11月
戸田提山が会長を退任して名誉会員に、小林抱牛が会長に就任
前会長戸田提山逝去──
2005 5月 国立新美術館を第56回独立書展(平成20年1月)より公募展企画室全室使用決定
2007 1月 第55回記念独立書展── 創立55周年記念式典
2008 1月
9月
第56回独立書展(国立新美術館)
秋の独立選抜書展・第1回全国高校生大作書道展(東京都美術館)
2010 9月 秋の独立選抜書展(大田区産業プラザPiO)
2011 1月 第60回独立書展・第5回全国高校生大作書道展(国立新美術館)
2012 1月
4月
6月
第60回記念独立書展── 創立60周年記念式典
公益財団法人独立書人団として設立登記
独立選抜書展・第6回全国高校生大作書道展(東京都美術館リニューアル)