手島右卿

既刊書既刊書

           

手島右卿大観 臨書篇『手島右卿大観 臨書篇』

 手島右卿の昭和十年から晩年にわたる半紙等臨書手本を、日中書道史に沿って三期に大別。
  各冊104頁で、別巻をあわせ全三十二冊にまとめ、編集しました。

  第一期(十巻)中国篇T (殷〜東晋)
  第二期(十巻)中国篇U (南北朝〜清)
  第三期(十巻)日本篇
  別 巻(二巻)御書楽毅論

  第一期全十巻の内容構成

第一巻 甲骨文/金文/篆書/木簡/残紙
第二巻 漢T(楊量買山記/三老諱字忌日記/開通褒斜道刻石/石門頌
     禮器碑/漢鏡)
第三巻 漢U(封龍山頌/史晨碑/●閣頌/曹全碑/張遷碑)
第四巻 漢V(楊淮表紀/西狭頌/張芝書)
第五巻 三国 西晋 東晋(盪●将軍題字/宣示表/力命表
     薦季直表/雪寒帖/平復帖/衛灌書/王●書/西晋写経
     衛夫人書)
第六巻 蘭亭序T(神龍半印本/八柱第三本/集字聖教序/興福寺断碑)
第七巻 蘭亭序U(八柱第二本/袖珍本/張金界奴本/頴上本)
第八巻 王羲之書T(行書)
第九巻 王羲之書U(草書)
第十巻 二王書(王羲之 − 楷書/十七帖
     王献之 − 洛神十三行/廿九日帖/日寒帖/范新婦帖)

  第二期全十巻の内容構成

第十一巻 南北朝T(謝荘書/六朝写経/広武将軍碑/爨宝子碑
      爨龍顔碑/劉懐民墓誌銘)
第十二巻 南北朝U(中岳嵩高霊廟碑/姚伯多造像記/石門銘
      張猛龍碑/高貞碑/韓顕祖造像
第十三巻 龍門造像記(牛●造像記/始平公造像記 他)
第十四巻 鄭羲下碑(鄭羲下碑/論経書詩)
第十五巻 墓誌銘集(司馬●妻孟敬訓墓誌/皇甫墓誌
      王誦妻元貴妃墓誌/李壁墓誌/李超墓誌/張玄墓誌
      張府君墓誌/故人王君妻秦墓誌)
第十六巻 隋/唐T(智永千字文/昭仁寺碑/淳于儉墓誌/龍山公墓誌
      龍蔵寺碑/九成宮醴泉銘/皇甫誕碑/温彦博碑/化度寺碑
      欧草書千字文/史事帖/孔子廟堂碑/積時帖)
第十七巻 唐U(枯樹賦/哀冊/温泉銘/晋祠銘)
第十八巻 唐V(伊闕仏龕碑/孟法師碑/●楷書千字文/随清娯墓誌
      賜観帖/雁塔聖教序/房玄齢碑)
第十九巻 唐W(建申告身帖/麻姑仙壇記/顔勤礼碑/争座位稿
      祭姪稿)
第二十巻 唐X/宋/明/清(書譜/孫過庭草書千字文
      懐素草書千字文/米●/呉雲/劉●/王文治)

  第三期全十巻の内容構成

第二十一巻 大和/奈良T(山上碑/多胡郡碑/仏足石歌碑 他)
第二十二巻 奈良U(楽毅論/社家立成雑書要略)
第二十三巻 平安T [風信帖] (風信帖/久隔帖)
第二十四巻 平安U [灌頂暦名] (灌頂暦名)
第二十五巻 平安V(李●詩/三十帖冊子廿九帖/伊都内親王願文
       周易抄)
第二十六巻 平安W(本能寺切/離洛帖/恩命帖/賀歌切/国申文帖)
第二十七巻 菘翁T(臨海粟通人書/臨孫過庭千字文/臨●子愿千字文
       臨●子愿千字文跋)
第二十八巻 菘翁U(臨鄭審則書/浣花帖/五柳先生伝/赤壁賦)
第二十九巻 菘翁V(左繍叙稿/私擬治河議/松居遊見叟碑/同碑稿
       題標注令義解校本)
第三十巻  蘭亭序V(菘翁臨蘭亭序/右卿朱蘭亭)

   別巻二巻の内容構成

別巻一 楽毅論T
別巻二 楽毅論U

手島右卿大観 研究資料篇『手島右卿大観 研究資料篇』

 手島右卿の生涯にわたる作品、日常の書、そして書
話・書論他、右卿に関する諸資料を全八巻に編集、集
大成しました。

第一巻 手島右卿総論[手島右卿の生涯/手島右卿の人と書]
第二巻 手島右卿書話書論纂1[右卿と独立/右卿と日本書道専門学校
     美術としての書−書学概論]
第三巻 手島右卿書話書論纂2[書学書話芸術論]
     美術としての書理念・象書論/自作を語る/臨書論・碑法帖鑑賞語録
第四巻 手島右卿書話書論纂3[書学書話芸術論]創作技法論
     書評にみる右卿理念/雑纂/師尚亭・天来、朋友、門人への想い
第五巻 手島右卿の生涯・作品篇1[作品図版で綴る右卿年譜]
     生涯にわたる主な展覧会出品作を年度ごとに配列しました
第六巻 手島右卿の生涯・作品篇2[作品図版でみる右卿の歴史]
     展覧会出品外作等を年度ごとに配列しました
第七巻 手島右卿生活の中の書[石碑、石刻、墓碑/看板、屋号/題字
     タイトル、商標、ポスター 他/祈りの書 − 写経]
第八巻 手島右卿の筆跡・資料雑纂[日常の筆跡、メモ/絵画
     右卿に関する資料一覧/印譜】

手島右卿大観 作品篇『手島右卿大観 作品篇』

手島右卿の代表作の中から日常生活に飾って楽しめる作品三十点を精選し、四切判サイズ
(34.8センチ×42.4センチ)の大きさに揃えた精巧なカラー印刷による複製です。
卿の素晴らしい作品を、より身近に親しんでいただくために、一点鑑賞の方式としました。
市販の額がそのまま利用できますので、手軽に、お部屋の雰囲気にあわせ、 随時お取り替え
お楽しみいただけます。